スマートフォン用の表示で見る

ニーソ

キーワードの候補

2件

一般

ニーソ

にーそ

ニーソックスニーソとは、以下の意味がある。

膝丈の靴下「ニーハイソックス」、膝上丈の靴下「オーバーニーソックス」、ふともも丈の靴下「サイハイソックス」

だが、多くの場合は「オーバーニーソックス」、「サイハイソックス」を指す言葉として使われる。


-魅力-

素肌と違う色のニーソを履くことによって足のラインが強調され、わずかに腰に近い部分のふともも【絶対領域】が見える事により自然にそこに目が魅かれる。

また絶対領域は【ミニスカートの丈:4】:【絶対領域:1】:【ニーソが覆う太もも部分:2.5】=4:1:2.5とされている、このことからニーソの長さは膝上15cm以上が目安!

ニーソの履き口のゴムがふとももに食い込む事によって生まれるムッチリ感。

ズレてきたニーソを直すしぐさ。

ニーソに包まれた指先。

またここで述べたニーソの魅力を発揮できるのは、膝までしか隠れない「ニーハイソックス」ではなく、ふとももまで覆う「ニーソックス」(オーバーニーソックス、サイハイソックス)を履かなければ上記の魅力は発揮されないので注意!。


-呼び方-

ニーソ」と「ニーハイ」の違いがわからない方が多いみたいですが、 この2つは同じ物ではなくはそれぞれ別のものを指して

呼ばれています。

ニーソニーソックス

ふともも以上を覆う「オーバーニーソックス」「サイハイソックス」の事。

ニーハイ

膝が隠れる程度の「ニーハイソックス」の事。

ニーハイソックス」の略がニーソではない。

また、店などで注文する場合は正式な名前で呼ぶ事をおすすめする。

一般

ニーソ

にーそ