スマートフォン用の表示で見る

ニール・サイモン

一般

ニール・サイモン

にーるさいもん

1927年米国ニューヨーク生まれ。ニューヨーク大学中退。61年の処女作「カム・ブロー・ユア・ホーン」を書いたのを始めに、ヒット作を連発し、ブロードウェイを代表する喜劇作家となる。作品にはシュチュエーションコメディが多い。日本の作家、三谷幸喜にも多大な影響を与えている。代表作は「第二章」(CHAPTER2)「おかしな2人」等。

「ヨンカーズ物語」(LOST IN YONKERS)にてトニー賞・ピュリツァー賞を受賞。