スマートフォン用の表示で見る

ニイタカヤマノボレ

一般

ニイタカヤマノボレ

にいたかやまのぼれ

1941年12月2日に日本の大本営より機動部隊に対して発信され暗号電文の「ニイタカヤマノボレ一二〇八」のこと。「ニイタカヤマ新高山)」は当時日本領であった台湾の山の名(現在の玉山)で当時の日本の最高峰だった。また、「一二〇八」とは12月8日のことで、「12月8日午前0時を期して戦闘行動を開始せよ」という意味だった。これによって、日本軍アメリカハワイ真珠湾を攻撃してアメリカと開戦した。