ニコ・クラニツァール

スポーツ

ニコ・クラニツァール

にこくらにつぁーる

Niko Kranjčar

クロアチア(旧ユーゴスラビア)のサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー

1984年8月13日生まれ。ザグレブ出身。身長185cm、体重80kg。

姓はクラニチャール、クラニチャルとも表記される。

父はズラトコ・クラニツァール

経歴・プレースタイルなど

広い視野と正確なパスでチャンスメイクし、得点力も兼ね備える司令塔。かつてはロベルト・プロシネチキの後継者と称された。

クロアチアの世代別代表の経験を持ち、2004年のUEFA U-21欧州選手権に出場。父ズラトコがクロアチア代表監督を務めていた2004年8月にA代表デビューを果たすと、2006年FIFAワールドカップにも親子鷹で出場した。2008年と2012年のUEFA欧州選手権の代表にも選出された。


* リスト::サッカー選手