横浜FCシーガルズ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

ニッパツ横浜FCシーガルズ

にっぱつよこはまえふしーしーがるず

神奈川県横浜市本拠地とする、横浜FC傘下の女子サッカーチーム。

2012年7月、Jリーグ横浜FC横須賀市を拠点に活動するサッカークラブ特定非営利活動法人横須賀シーガルズスポーツクラブが業務提携を結び、2013年2月より横須賀シーガルズの女子トップチームが「横浜FCシーガルズ」にチーム名を変更して活動することになった。横浜FCシーガルズの管理・運営は、横浜FCの関連団体である一般社団法人横浜FCスポーツクラブが行う。下部組織については、これまでどおりNPO法人横須賀シーガルズスポーツクラブが運営する。

2013年度は神奈川県女子サッカーリーグ1部に所属し、日本女子サッカーリーグ参入を目指す。監督には鈴木保氏が就任(同年退任)。

2014年11月に行われたチャレンジリーグ参入チーム決定戦を勝ち抜き、2015年より日本女子サッカーリーグ3部のチャレンジリーグEASTに参加する。

2015年シーズンはチャレンジリーグEASTで優勝、プレーオフ3位で入替戦進出常盤木学園高等学校に昇格の意思がないため)。福岡J・アンクラスとの入替戦を制して、なでしこリーグ2部に昇格した。

2016年シーズンより日本発条ニッパツ)とスポンサー契約を結び、チーム名を「ニッパツ横浜FCシーガルズ」に変更。