ニュー・ラナーク

地理

ニュー・ラナーク

にゅーらなーく

(New Lanark)

スコットランド南部グラスゴーの南東約40キロメートルに位置する町。1785年、ロバート・オーウェン綿紡績工場の操業を始め、労働者の住宅、子弟の学校などの環境を整え、理想的な産業コミュニティーをつくろうとした。当時の石造りの重厚な工場建造物、水車、倉庫などが今も残されていり、こうした産業遺跡が2001年にイギリスの世界遺産として登録された。