スマートフォン用の表示で見る

ニュルブルクリンク

スポーツ

ニュルブルクリンク

にゅるぶるくりんく

Nürburgring

ドイツにあるサーキット第一次大戦後に、不況対策のための公共事業として建設された。

ニュルブルク城を囲むように作られていることから、この名がある。「ニュル」「ニュルブル」などと略記される事もある。


ロングコースの北コース(ノルドシュライフェ)と、ショートコースの南コースがある。

ショートコースでF1DTM、ロングコースで耐久レースを開催している。

また最近では、スカイラインGT-Rなど市販スポーツカーのテストコースとしても有名。