スマートフォン用の表示で見る

ニュルンベルク法

社会

ニュルンベルク法

にゅるんべるくほう

(独:Nürnberger Gesetze)

1935年9月15日に国家社会主義ドイツ労働者党ナチ党政権下のドイツにおいて制定された2つの法律ドイツ人の血と名誉を守るための法律」(Gesetz zum Schutze des deutschen Blutes und der deutschen Ehre)と「帝国市民法」(de:Reichsbürgergesetz)の総称。ユダヤ人から公民権を奪い取った法律として悪名高い。