ニンジャウォーリアーズ

ゲーム

ニンジャウォーリアーズ

にんじゃうぉーりあーず

タイトーより1987年に発売されたアーケードゲーム

ダライアス」で開発された、横3画面の筐体を使ったゲームの第2弾。

革命家マルクによって作られた忍者ロボットを操作して、独裁者バングラーを暗殺するのが目的の横スクロールアクションゲーム

音楽は「ダライアス」と同様、ZUNTATAが作曲。津軽三味線サンプリングするなど、当時としては画期的な手法が使われていた。


1994年1月28日には、スーパーファミコンリメイク版となる「ザ・ニンジャウォーリアーズ〜アゲイン〜」が発売された。