スマートフォン用の表示で見る

ネクラ

一般

ネクラ

ねくら

ねくら 【ネクラ/根暗

人物の性格や風貌、特徴などを表す語。歴史的な経緯により次の2つの意味がある。

1. 根は暗い人物

見た目は明るく快活そうな人物に見えるけれども、実は(内面は)地味な(=暗い;否定的な意味合いで用いている)性格の人物。

2. 根から暗い人物

ぱっと見た感じや物腰、立ち居振舞い、身なりなどからして地味で陰気な(=暗い;否定的な意味合いで用いている)であり、(おそらくは)、内実・内面も地味で陰気な性格の人物。

歴史的経緯

芸能人・タレントの「タモリ」氏が言いはじめたのが、この言葉の起源だといわれる。彼は上記の「1」の意味で、自分のことを指して用いたという。すなわち、「自分は見た目は明るく快活な人物かもしれないけれども、実は、根は暗いんだよね」というように。ところが、この言葉が広まっていく過程で意味づけの転化がおこり、一般的になったころには「2」の意味で使われることが主になった。(と思う)。最後には全人格的否定といったような感じで「嫌い!」という気持ちを表すために「彼・彼女はネクラだから…」というように使われるにまで至った。(と思う)。

(08Feb03; nobody)