スマートフォン用の表示で見る

ネタアニメ

アニメ

ネタアニメ

ねたあにめ

“突っ込みどころ”の多い(多すぎる)アニメ作品。

制作側が狙っているものもあれば、真剣さが空回りした結果のものやそもそも深く考えられていないものもある。作品としての品質にはばらつきがあり、一定の評価を得るものから完全な駄作まで様々である。

インターネットで取り上げると、良くも悪くも盛り上がる。というか、そのように取り上げるだけで盛り上がってしまうアニメネタアニメと呼ぶことも多い。