ネットいじめ

ウェブ

ネットいじめ

ねっといじめ

ネットいじめとは、SNS学校裏サイトなどで、特定の人物をいじめる行為をさす。サイバーブリー、サイバーリンチとも。

面と向かってのいじめではなく、インターネット上、もしくはケータイやゲームのアカウント上でのいじめのこと。被害者が自ら命を絶つこともある。

事例

  • 内定をもらった同級生に嫉妬をして、その人のふだんの行いを人事担当者に送りつけ内定取り消しを狙う
  • 生徒が気に入らない先生になりすまし、ネット上で不適切な書き込みをし、それを教育委員会に自ら通報
  • あるいじめ自殺事件の発生後、加害者や関係者、加害者と間違われた無関係の人がネット上で個人情報を暴かれる

など


過去には韓国においてネット上で中傷された女優が自殺しし、「サイバー侮辱罪」の導入が検討されたこともあった。