ネット君臨

一般

ネット君臨

ねっとくんりん

毎日新聞が2007年の正月から始めている、インターネットの功罪を追う紙面企画。第

一部は9回で終了。

(担当者は竹川正記、矢野純一、高橋望、江口一、堀井恵里子、宮崎泰宏、桜井平、岩佐淳士、河津啓介、花谷寿人の各氏)

2.19に締めくくりの識者座談会が掲載された。

第二部が3.21から開始された。

第三部が6.4から開始。


毎日新聞サイトに特設ページと

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/kunrin/index.html

取材班の特設ブログがある

https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/itsociety7/


2007年10月、単行本化。

ネット君臨に関しては、取材を受けた側がネットなどを通じ事実関係や表現などに抗議。

この一連の流れを、元毎日新聞記者でもあるITジャーナリスト佐々木俊尚氏が独自取材も交え

フラット革命

フラット革命

という本で紹介している。


また、「ガ島通信」で知られる著名ブロガー藤代裕之は日経ネット上の連載コラム

http://it.nikkei.co.jp/internet/column/gatoh.aspx

で、『「ネット君臨」問題が明らかにしたもの』

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT11000008022007

http://it.nikkei.co.jp/internet/column/gatoh.aspx?n=MMIT11000022022007

というコラムを書いている。