ネパール大地震

サイエンス

ネパール大地震

ねぱーるおおじしん

2015年春頃に起こった大地震

同4月25日(現地時間の昼前11時56分頃)、ネパールカトマンズ首都圏郊外のガンダキ県ゴルカ郡サウラバニ町(村落開発委員会)付近を震源地(深さ15km)に発生。

ネパール中部・ヒマラヤ付近はかねてから「地震空白域」として、脆弱性に問題があると国際的に懸念を示していた。