ネプチューンマン

マンガ

ネプチューンマン

ねぷちゅーんまん

キン肉マン」中のキャラクターで完璧超人の首領格。

超人強度2800万パワー。

必殺技は喧嘩ボンバー、ダブルレッグ・スープレックス、マグネット・パワーなど。

そのあまりの強さと妥協の無いファイトのために人々から認められず、テムズ川に身を投げた喧嘩男。

ネプチューンマスクの力によりネプチューンマンとして生まれかわることとなる。

実力こそが全てとする信念に基き、敗北した超人たちのマスク集めを旨とするも、キン肉マンたちとの戦いで友情のすばらしさに触れ、失っていた感情を取り戻す。

超人オリンピックでのロビンマスクのライバルであり、ファンの間ではシリアゴと親しまれている。(ココより)

ちなみに読者の投稿より生まれたキャラで、元になった投稿作品2点は「ハルクマシーン」と「イチバンマスク」だが、その大元は実在のプロレスラーハルク・ホーガン

ちなみにネプチューンハルク・ホーガン新日時代のニックネームの一つ。