スマートフォン用の表示で見る

ネルスキュラ

ゲーム

ネルスキュラ

ねるすきゅら

モンスターハンターシリーズに登場する「鋏角種」のモンスター。

通常種

登場作品
メインシリーズ
MH4MH4G
MHXX
オンライン
番外
MHST(オトモン可)
MHSP? 01弾〜

通称『影蜘蛛』。

情報初出は2012年10月11日発売の週刊ファミ通誌上。

「地底洞窟」に生息し、糸を使った攻撃を得意とする。

ネルスキュラ自身は雷属性にあまり強くないが、それを補うかのように雷属性への耐久性の高いゲリョスの皮を纏っている。


ところで、MHF開発スタッフによると、ゴゴモアの初期のデザインも蜘蛛だったが、MHFでは蠍のモンスターであるアクラ・ヴァシム登場後に、主に女性から「生理的に受け付けられない」など苦情が寄せられたらしく、ゴゴモアも「ユーザーが生理的な嫌悪感を覚える事が無いように」という配慮がなされて今の姿になったという。

そんな中で通称の通り蜘蛛のモンスターとしてMH4に登場したネルスキュラだが、蓋を開けてみれば意外と好評だった。

亜種

登場作品
メインシリーズ
MH4G
オンライン
番外
MHST(オトモン可)
MHSP 03弾〜

通称『骸蜘蛛』。夜の「デデ砂漠」に棲息し、纏う皮も白いものになっている。

MH4では白い皮と言えばおおよそフルフルであるが、果たして実際はどのモンスターの皮なのだろうか…。