スマートフォン用の表示で見る

ネルソン・ピケ

F1ドライバー1952年8月17日生まれ。ブラジルリオデジャネイロ出身。本名ネルソン・ピケ・ソウト・マイヨール。

1978年、エンサインからF1デビュー。翌年からは名門ブラバムにシートを得て、その後はウィリアムズロータスベネトンと渡り歩いた。F1では3度のワールドチャンピオン(1981年、1983年、1987年)を獲得して、1991年に引退。翌1992年にはIndy500に挑戦するが、クラッシュを喫し、体に障害を負ってしまった。*1

現役時代はプレイボーイぶりも有名でだった。また、息子(次男)のネルソン・アンジェロ・ピケネルソン・ピケJr.ネルシーニョ・ピケとも)もレーシングドライバーとして活躍しており、レース活動をサポートしている。


リスト::カーレーサー

*1:事故後もIndy500(1993)、スパ24時間耐久レース(1995、1997)、ル・マン24時間耐久レース(1996、1997)、南米F3(1998)などに出場している。