ピケjr からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

ネルソン・ピケJr.

ねるそんぴけじゅにあ

ブラジル国籍のレーシングドライバー1985年7月25日生まれ。ドイツハイデルベルク出身。

本名はネルソンアンジェロ・タムスマ・ピケ・ソウト・マイオール。ネルソン・アンジェロ・ピケあるいはネルシーニョ・ピケとも呼ばれる。

父は三度F1ワールドチャンピオンに輝いたネルソン・ピケ

2004年には史上最年少(19歳)でイギリスF3のタイトルを獲得するなど、将来が期待される若手ドライバーの一人である。2005年シーズンからはF1のサポートレースGP2に参戦しており、優勝候補の筆頭として注目されている。

2004年にはウィリアムズ、2005年にはB・A・Rテストドライブしている。

2008年から、ING・ルノーF1チームのレギュラードライバーに昇格。しかし、2009年シーズン終盤に突如ロマン・グロージャンにシートを奪われ、シーズン中にかけられた圧力を巡り当時のチーム代表だったフラビオ・ブリアトーレ?裁判沙汰(「クラッシュ・ゲート」事件)になった。

2010年からはNASCARへ転向した。

フォーミュラEには初年度となった2014-15シーズンから参戦、初代チャンピオンに輝いている。


リスト::カーレーサー