スマートフォン用の表示で見る

ネルソン級

一般

ネルソン級

ねるそんきゅう

海軍休日に唯一新造された英戦艦。なお、写真は合成ではないし、強制遠近法で艦後部が小さくなっているわけでもない(詳しくは以下参照)。

ネルソン
Nelson
ロドネー
Rodney(URLは以下参照)

概要

「日本の陸奥が『完成している』*1というのならその保有を認めないでもない。でも代わりに英海軍的には16インチ砲戦艦欲しいなあ」ということでワシントン条約の枠組下で建造が認められた。とは言うものの、以下のような厳しい制約がついていた。

  • 条約排水量が35,000tの艦を2隻だけ、に制限されている
  • でもジュットランドの教訓は取り入れたい
  • あんまり先鋭的な戦艦にすると他の戦力と連携が取れない
  • でも16インチ砲は必須

上記の条件だけで、

  1. 速度を重視するアプローチ(他の戦艦と共同行動が取れないので却下)
  2. 廉価な戦艦を量産するアプローチ(2隻しか作れないので却下)
  3. とりあえずデカイ船を作ってなんでも盛り込むアプローチ(排水量の制限があるので却下)

などの選択肢が消えている。しょうがないので戦艦に必要な三要素、火力・防御力・速力のうちの速力を断念、さらに火力と防御力(と排水量制限)を並び立たせるために、3連装砲塔3基を前甲板に集中配備するという独特なスタイルを採用した。

完成時にはおそらくコロラド級長門級をしのぐ世界最強戦艦だったと思われる。が、低速戦艦の宿命か、第二次世界大戦ではあまり活躍できずに終わった。

排水量
33,313t
速力
23.0kt
主砲
40.6cm砲 3連装×3

*1:実際にはまだ突貫工事中