スマートフォン用の表示で見る

ノイエ・グラーフィク

アート

ノイエ・グラーフィク

のいえぐらーふぃく

die neue Graphic / the new graphic art / le nouvel art graphique


バウハウス以後、スイス派と呼ばれる構成的グラフィックデザイン運動の潮流を担った戦後スイスの雑誌(ニュー・グラフィック・デザイン)。


主な作家は、ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン、ドナルド・ブルン?マックス・ビルマックス・フーバーエミール・ルーダー、ハーバート・バイヤー、カール・ゲルストナー、リヒャルト・パウル・ローゼ、セレスティーノ・ピアッティ、アルミン・ホフマン、オトル・アイヒャー、メアリー・ヴィエラなど。他に、よりイラストレーション的な作家として、ヘルベルト・ロイピン、A.M.カッサンドル、ポール・コラン、レイモンド・サヴィニャックなど。