ノット

ノット(knot)は速さの単位であり、"kt"とも略す。

1ノットは、1時間に1海里進む速さと定義されており、現在の定義では1海里(国際海里)が1,852mであるため、1ノットは1,852m/hに等しい。

かつては海里の定義が国によって異なっていたので、ノットの定義も異なっていたが、現在では国際海里を基にしたものに統一されている。

「ノット」という言葉の語源は、かつて船の速さを測るのに、等間隔に結んだひもを水中に投下し、砂時計が落ちきるまでに流したひもの結び目 (knot) を数えたことに由来する。

国際単位系ではないが、世界中で長い間使われてきたので、海里とともに「暫定的にSIと併用してもよい単位」とされており、日本の計量法では「航海又は航空に係る速さの計量」に限定して使用ができる。