ノモンハン事件

社会

ノモンハン事件

のもんはんじけん

日時:昭和14年5月11日〜9月16日

場所:満州国北西部のハルハ河周辺地域

外蒙古モンゴル)と満州国の国境紛争。

満州国の後援である日本軍関東軍)とモンゴル軍・ソ連軍とが交戦した。

6月半ばまでを第一次、それ以降(大雑把に言ってジューコフ登場後)の第二次に分けられる。

日本陸軍の経験した最初の第二次世界大戦型の戦闘であり、兵站・戦略・統制などに劣る日本軍は大損害を受けた*1

*1ソ連軍も大きな損害を受けたことがわかっているが、ソ連軍(とジューコフ)はそういうものです