ノルディーア北海道

スポーツ

ノルディーア北海道

のるでぃーあほっかいどう

北海道札幌市本拠地とする女子サッカークラブチーム

愛称の「ノルディーア」(NORDDEA)はイタリア語で北を意味する「NORD」と女神を意味する「DEA」を組み合わせた造語

2004年、総合スポーツクラブ「あつまスポーツクラブ」のレディース部門「FC adooma」として発足。

2007年、「ASC adooma」に改称。

2010年、日本女子サッカーリーグ2部(プレナスチャレンジリーグEAST)参戦に伴い、チーム名を「ノルディーア北海道」に改称。

2011年プレナスチャレンジリーグEASTで最下位の6位に終わり、愛媛FCレディースとの入れ替え戦にも敗れ、翌年からの北海道リーグ降格が決まった。

2014年11月に行われたチャレンジリーグ参入チーム決定戦を勝ち抜き、2015年より日本女子サッカーリーグ3部のチャレンジリーグEASTに参加する。