スマートフォン用の表示で見る

ノンセクト・ラジカル

社会

ノンセクト・ラジカル

のんせくとらじかる

non-sectarian radical

1960年代の日本の全共闘時代に成立した新左翼系の活動家やグループの名称。セクト(党派)に属していない急進的な人達で、国家権力けでなく、既存の左翼政党とも一線を画して行動していた人達が多いとされた。