ノヴァ悲報

マンガ

ノヴァ悲報

のう゛ぁひほう

NOVA SAD NEWS

ノヴァ悲報

ペンネーム"billlooooown and my kiki"(浪速書房)による同人誌

書名はウィリアム・S・バロウズの「ノヴァ急報」と、映画雑誌「映画秘宝」のもじり。

表紙には次のようにある。実際にはアルファベットだが、便宜上漢字で記す。

NOVA SAD NEWS

not willam s. burroughs

柳下毅一郎 X 山形浩生

and 町山智浩

 

ジャンルとしては文科系やおいなんだろうけど、やおいを知らない人にも読んでもらいたい深い作品である。ギンティ小林田野辺尚人のみならず、パイ投げまでもネタにしているのが凄いと思う。

2006年3月ごろ中野ブロードウェイタコシェで販売されていた。

 

ノヴァ悲報2

2006年夏コミにて「ノヴァ悲報2」。柳下x山形(前作のつづき)。柳下x村崎など。

2006年9月中旬。今回もタコシェにて販売されていた。100円。

 (その時は5冊ぐらい残ってました)

NOVA SAD NEWS」の裏に「The Cat Inside...?」という文字がチラリズムしてる。

一部で噂となっていた柳下x村崎百郎が強烈。

そこに添えられたkikiによる文章がバロウズアジテーションを連想させるテンションの高いものになっている。

過酷な状況から生まれたと思えるその文章の疾走感がやたら高い。

  • 巻末の引きより引用

パイ投げ逃亡は仕組まれえた罠だった?

男の名はMASAYA....

ノヴァ悲報3」 ご期待ください

なんつって なんつって。