ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録

映画

ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録

はーとおぶだーくねすこっぽらのも

Hearts of Darkness: A Filmmaker's Apocalypse

スタッフ

  • 監督:ファックス・バー?、ジョージ・ヒッケンルーパー?エレノア・コッポラ(ドキュメンタリ・フッテージ)
  • 製作:ジョージ・ザルーム?、レス・メイフィールド?
  • 製作総指揮:ダグ・クレイボーン?、フレッド・ルース?
  • 脚本:ファックス・バー?、ジョージ・ヒッケンルーパー?
  • 編集:マイケル・グリーア?、ジェイ・ミラクル?
  • 音楽:トッド・ボーケルハイド?

概要

フランシス・フォード・コッポラ監督が、歴史的問題作地獄の黙示録』を撮りあげるまでを、ロケ地の記録フィルム等を交えて語ったドキュメンタリー。コッポラの妻エレノアが撮り続けた舞台裏や、当時を振り返るキャストのインタビューも豊富で、いかにこの作品が難産の末に誕生したのか、撮影現場が映画以上の戦場だったのかがよく判る。単なるメイキング作品などとは比べ物にならない圧倒的な迫力を持つドキュメンタリーだ。

(allcinemaより)

尚、タイトルの「Heart of Darkness」は、『地獄の黙示録』の原作となったジョセフ・コンラッドの短編『闇の奥』原題名「Hearts of Darkness」から取られている。