ハーフエッジ

スポーツ

ハーフエッジ

はーふえっじ

スキー板のエッジの形状のひとつで、普通はトップからテールまでエッジが付いているが、軽量化とフレックスを確保するため、ベンドの大きい中心部だけにエッジが付いている。クロスカントリースキーハーフエッジを装着したテレマークスキーがある。