スマートフォン用の表示で見る

ハーモニクス

音楽

ハーモニクス

はーもにくす

Harmonics

弦楽器で使う倍音を出す演奏法。チューニングでもよく使用する。

バイオリン属の楽器ではフラジオレットとも呼ばれる。


弦の1/2や1/3の長さの部分を軽く押さえて弾くことにより、特定の倍音成分だけを出させる奏法で、1/2ならオクターブ、1/3ならオクターブと完全5度上の音がでる。

弦楽器の場合は弦を弾いた直後に指を離す。音色は澄んだ音になる。


開放弦?だけでなく左手で弦を押さえて出すことも可能。

前者を自然的ハーモニクス(Natural Harmonics)、後者を技巧的ハーモニクス(Artificial Harmonics)と呼ぶ。

バイオリン等では弦を押さえる場合は、左手の指を使う。

ギター等では主に右手の人差し指で弦を押さえ他の指で弦を弾く。