ハーヴィー・メイソン

音楽

ハーヴィー・メイソン

はーびーめいそん

Harvey Mason

セッション・ドラマー。

1947年アトランティックシティ生まれ。クインシー・ジョーンズをはじめ、様々なジャズ作品への参加を経て、72年ブラックフュージョン金字塔と言われるドナルド・バードの"Black Byrd"に参加。これを皮切りに、クロスオーヴァー路線を突き進んでいく。ハービー・ハンコックの歴史的名作"Head Hunters"でのプレイは決定的な評価を得ている。彼の叩き出すしなやかでタイトなリズムはまさにファンクの権化。現在はフォー・プレイで活躍中。