ハーヴェイ・ワインスタイン

映画

ハーヴェイ・ワインスタイン

はーう゛ぇいわいんすたいん

Harvey Weinstein

プロデューサー、監督、脚本家映画音楽作曲家

略歴

弟のボブ・ワインスタインと共に音楽界でコンサート関係の仕事を行い、『バーニング』(1981)で初の映画プロデュース。ボブと共に映画会社ミラマックスを設立し(者名は父マックスと母ミリアムの名前を合わせたもの)、業界で徐々に頭角を現す。同社は『ピアノ・レッスン』、『パルプ・フィクション』、『恋におちたシェイクスピア』などのクオリティ映画でヒットを連発、また徹底したキャンペーンによりアカデミー賞を数多く受賞させ、以降、業界では他社も派手なオスカー・キャンペーンを行うようになる。他にも低予算映画の高額買い付けを行って映画価格の高騰化を招いたり、「ハーヴェイ・シザーハンズ」の異名を取るように映画の容赦無いカットを行ったり、傲慢不遜な言動と共に、とかく話題を呼ぶ人物である。

1993年にミラマックス社はディズニーに買収されたが、本来の目的はワインスタイン兄弟の頭脳と言われた。しかしミラマックスへのディズニーの介入が続き、2005年に兄弟は退社。ワインスタイン・カンパニー設立し、活動を続けている。

主な作品