ハイパーカー

一般

ハイパーカー

はいぱーかー

一般的にスーパーカー呼ばれる車種の、その更に上の超高性能を持つ自動車の事。


近年ではエンジン技術、電子制御、タイヤ技術などの進化により、モータースポーツ経験の無い一般的なドライバーでも安全に1000馬力を超えるようなクルマを運転する事が可能になった。

そのためスーパーカーを主に製造している自動車メーカーが限定車という形で超高性能車を超高額で提供するようになったり、或いはパガーニやケーニグセグやブガッティといったハイパーカー専門のメーカーも頭角を現すようになった。

近年の格差社会による二極化の影響もあってハイパーカーはその売り上げを伸ばしつつあり、殆どの場合は発表と同時にVIP顧客による予約で既に完売済みとなっている。


主なハイパーカーの特徴:

  • 出力は1000馬力前後、最高速度は400km/h前後
  • 価格は1億円以上
  • 究極性能の追求のため、コストパフォーマンス利便性は殆ど無視されている
  • 基本的に限定車であり、そのためプレミア性が非常に高く、新車価格以上の値段で中古車が販売される
  • 基本的に一見さんは購入お断りであり、自社及び他社のスーパーカーを複数台所有してる優良VIP顧客のみに販売される

主なハイパーカー: