スマートフォン用の表示で見る

ハインツ・グデーリアン

一般

ハインツ・グデーリアン

はいんつぐでーりあん

[独] Heinz Wilhelm Guderian

ハインツ・ヴィルヘルム・グデーリアン(1888年6月17日 - 1954年5月14日)は、ドイツ陸軍軍人。最終階級は上級大将

グーデリアンとも。電撃戦の創始者の一人であり、「ドイツ装甲部隊の父」とも呼ばれる。