ハインリヒ4世

一般

ハインリヒ4世

はいんりひよんせい

1050年11月11日〜1106年8月7日

カノッサの屈辱で有名な神聖ローマ皇帝。叙任権の問題をめぐってローマ教皇グレゴリウス7世と激しく対立。一旦屈服するも、すぐに勢力を立て直してローマから教皇を追いやった。