ハウス・ミュージック

音楽

ハウス・ミュージック

はうすみゅーじっく

(house music)

1977年アメリカ合衆国シカゴで誕生した音楽ジャンルの一つ。単に「ハウス」と呼ばれることが多い。ディスコフィリー・ソウルの影響が強い音楽である。シカゴゲイディスコ「ウェアハウス」が発祥とされている。80年代末〜90年代にかけて、ハウスの中心地はシカゴからイギリスに移ったが、イギリスでは様々な音楽との混合が試みられ、アレンジ上の一手法として世界的に普及している。

ハウスは、1980年代後半かた90年代前半にかけて、「ヒップホップ(hip hop)」とともに人気となった。