スマートフォン用の表示で見る

ハシズム

社会

ハシズム

はしずむ

橋下徹氏の政治手法ファシズムであるという批判を込めた用語

ハシズムを斬る】より

いま、大阪のまちを奇妙な妖怪がわがもの顔でのし歩いています。名付けて「橋下」主義(ハシズム)。閉塞した社会を生きる市民のやり場のない不平・不満をエネルギー源に、仮想敵を作り上げては徹底攻撃し、マスコミに登場してヒーローを気取る。社会は改革されず、市民の不平も解消されないから、同じ手法が繰り返し使えます。こんなハシズム大阪を牛耳ることは、まさに「今ここにある大阪の危機」です。この集会の目的は単にハシズム批判することではありません。ハシズム批判を通じて、自治・政治・民主主義そして本当の「正義」について語り合い、大阪の自治の担い手として自らを高めていくことです。自治の主役は「独裁者」ではなく、ひとりひとりの市民なのですから。