スマートフォン用の表示で見る

ハシビロコウ

動植物

ハシビロコウ

はしびろこう

[学名] Balaeniceps rex

ハシビロコウ(嘴広鸛)はコウノトリハシビロコウ科の鳥類の一種。1科1属1種。

エチオピア区の南スーダンからザンビアにかけての湿地に分布し、体長120?、体重約5kgにもなる大型の鳥類である。

獲物を狙うときには殆ど動かないのが特徴。

くちばしが大きいコウノトリの仲間に分類されることが多いが、近年のDNA分析による分類ではペリカン類に近いことが分かってきている。

IUCNレッドリストでは絶滅危惧II類に指定されており、ワシントン条約により国際取引が規制されている。

国内では千葉市動物公園上野動物園伊豆シャボテン公園高知県のいち動物公園で飼育されている。

2006年1月18日放送の「トリビアの泉」で「ふてぶてしい顔の鳥」として紹介された。

関連語 リスト::動物 リスト::鳥類

衝撃的な写真です。お気をつけて…。

http://www.ax.sakura.ne.jp/~hy4477/link/zukan/tori/hasibiroko.htm

http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/kojimachi-030920hashibuto-ko.html

http://www.city.chiba.jp/zoo/shoebill/shoebill.html