ハダカカメガイ

動植物

ハダカカメガイ

はだかかめがい

ハダカカメガイ(クリオネ

ハダカカメガイ目

ハダカカメガイ科

学名clione

分布北太平洋

おもに日本では北海道で見られ「流氷の天使」や「流氷の妖精」などと呼ばれます。

餌は主にミジンウキマイマイを食べます。

簡単な話ナメクジの仲間である。

北海道では橙色にも見える内臓ですが

餌の違いからカナダクリオネは緑色の内臓を持つ

それと肉食に成長したハダカカメガイ(クリオネ)は飢餓に強く1年間何も食わずに生きていける。

幼生の時は薄い殻をもっています。幼生の時期はおもに植物プランクトンを食べて育ちます。