スマートフォン用の表示で見る

ハットリス

ゲーム

ハットリス

はっとりす

BPSより発売されたパズルゲーム落ち物パズル)。

1990年7月6日にファミリーコンピュータ版、1991年7月19日にゲームボーイ版が発売された。他にアーケード版、PCエンジン版、携帯電話アプリ版がある。

テトリス」の作者であるアレクセイ・パジトノフが手掛けた作品として知られる。デモ画面で挨拶をみることができる。


名前は「テトリス」をもじったように見えるが、ゲーム内容は全く違い、2個一組でフィールドの上部から落ちてくる様々な種類の帽子を左右に操作して積み重ね、同種の帽子を5つ重ねるとその重ねた帽子が消えるという、どちらかと言えば、ぷよぷよコラムスに近い形となっている。

なお、落ちてくる際、帽子は横に列を組んだ形で落ちてくるため、なかなか同種の帽子を揃えるのは難しいことがある。

一定数帽子を消していくと「セールモード」になり、消したい帽子を選ぶと画面上の選んだ帽子がすべて消える。

時々出てくるファイアーは一列の帽子を燃やすことが出来るが、燃やした列の人がハゲになるのでかわいそうでもある。