スマートフォン用の表示で見る

ハッピーマンデー

一般

ハッピーマンデー

はっぴーまんでー

月曜日を祝日として調整し、三連休にする制度。

暦上、毎年変動する日曜日と、日付で固定された祝日の重複を避けるために、月曜日を振替休日とする。

成立の経緯

日本人は働きすぎるという、国際非難のもと、アメリカなどキリスト教国家の要請により制度化された。

安息日を習慣とするキリスト教国家、欧米諸国に対して、従来日本には、週休の習慣が薄かった。

民主党による休暇改革

2012年、民主党は「休暇改革」の素案として、「ハッピーマンデー」を廃止することを提言した。

これは祝日に定めた意味を知らない国民が多くなったことを理由にしている。

変わりに、祝日が土曜のときは前日の金曜を振り替え休日とする制度を盛り込んである。

no title