スマートフォン用の表示で見る

ハナガサイタヨ

音楽

ハナガサイタヨ

はながさいたよ

ASA-CHANG&巡礼の楽曲「花」で繰り返し用いられているフレーズ。「花が咲いたよ」。

SUPERCAR」のフルカワミキ、「ボアダムス」のYOSHIMI、「MUTE BEAT」のこだま和文、「ロマンポルシェ。」のプンクボイロマン優光)が朗読した声をサンプリングして構築した楽曲。

リリース

2001年にアルバム「花」のタイトル曲としてリリース。映画『けものがれ、俺らの猿と』のEDに採用された。

その後、レイ・ハラカミによるリミックス「あたらしい花」が「つねぎぷ」に収録。

2013年、「花 -a last flower-」としてセルフリアレンジされたものがアニメ惡の華」のED曲になっており、このカタカナ表記の「ハナガサイタヨ」がオフィシャルのイベントでも用いられている。

インタビューでの発言

『花』は私達にとってのラブ・バラードです。クラブ・ユーズの音楽には愛がないのが、つらくて、つらくて…。宇宙感、恍惚感はあっても愛がすくないので『花』をつくりました。

花

つぎねぷ

つぎねぷ