ハナフィー学派

一般

ハナフィー学派

はなふぃーがくは

Hanafi

イスラム教スンナ派における四大法学派の1つ。アブー・ハニーファを始祖とする学派である。一般に、もっとも寛容で柔軟な法解釈が可能な学派と見なされている。また、女性の権利も比較的尊重している学派だと言われている。東地中海地域と北アフリカを中心に、中央アジアパキスタンインド中国でも有力な学派となっている。