ハニヤス

一般

ハニヤス

はにやす

日本神話に登場する神。土の神で、神産みにおいてイザナギイザナミの間に生まれた諸神の一柱である。「日本書紀」では埴安神と表記され、「古事記」では波邇夜須毘古神と波邇夜須毘売神の二神が化生したとなっている。また、神社祭神埴山彦神埴山姫神の二神を祀るとするものもあり、これら二神を一神の名として称したのが埴安神であるとされる。