ハミ

銜<はみ/ビット>とは、騎手が馬とうまくコミュニケーションをとるために口の中に入れる道具。

騎手は頭絡?で、馬の頭部に装着し、銜鐶?に取り付けられた手綱を利用して指示を伝える。

銜の種類は多岐にわたり、銜身?や銜鐶?の形状によってさまざまに呼ばれる。