ハモハモ

音楽

ハモハモ

はもはも

ハーモニーをつけて演奏するという意味の音楽用語(俗語)。

歌唱の場合、たとえば「主旋律の三度上を即興で歌う」というようなことをハモハモという。また、器楽の場合、即興でハーモニーやオブリガートをつけることをいう。どちらも即興のものであり、楽譜どおりに演奏しているわけではない。

しかし広義では、合唱、コーラスのことをハモハモと呼ぶ場合もある。