ハロルド・マクミラン

社会

ハロルド・マクミラン

はろるどまくみらん

モーリス・ハロルド・マクミラン(Maurice Harold Macmillan, 1894年2月10日 - 1986年12月29日)

イギリス政治家第二次世界大戦後、保守党内閣の国防相、外相、蔵相を歴任し、首相(在任1957年1月 - 1963年10月)を務めた。 1984年連合王国貴族ストックトン伯爵に叙せられる。1彼の生まれたマクミラン家は出版社を代々経営する一家として有名である。