ハワード・ウェブ

スポーツ

ハワード・ウェブ

はわーどうぇぶ

(ハワード・メルトン・ウェブ、Howard Melton Webb, 1971年7月14日 - )

イングランドロザラム出身のサッカー審判員W杯審判員

普段はプレミアリーグで笛を吹いており、2005年からは国際審判員としても活躍している。UEFAチャンピオンズリーグ 2009-10決勝の審判でもある。2010 FIFAワールドカップではスペインスイスイタリアスロバキアブラジル対チリ、決勝戦のオランダスペインを担当した。ドキュメンタリー映画「レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏」では主演を務めた。なお、UEFAチャンピオンズリーグ決勝?とFIFAワールドカップ決勝?の両方で審判を務めたことがあるのは彼のみである。

パートタイマーの警察官とプレミアリーグの解説では紹介されている。