メーヘレン からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アート

ハン・ファン・メーヘレン

はんふぁんめーへれん

Han van Meegeren(1889-1947)

20世紀中ごろのオランダ人で贋作専門の画家・画商。

中でも有名なのが17世紀のオランダ人画家、フェルメール贋作であり、70点とされていたフェルメールの作品の実に半分が贋作であり、その中でも最も有名な贋作画家がメーヘレンだった。

彼の贋作第二次世界大戦後、ナチスドイツの空軍司令官で絵画の蒐集家だったゲーリングのコレクションや、オランダのボイマンス美術館などに所蔵されていた。