スマートフォン用の表示で見る

ハンガリアン記法

コンピュータ

ハンガリアン記法

はんがりあんきほう

型やそのデータの保持する量の単位に従った接頭辞をつける変数の命名法。前者をシステムハンガリアン記法、後者をアプリケーションハンガリアン記法という。ハンガリー出身のチャールズ・シモニー(Charles Simonyi)が発案したことにちなむ(なお、彼が発案した記法は後者のもの)。