ハンミョウ

動植物

ハンミョウ

はんみょう

種としてのハンミョウ(ナミハンミョウ)の特徴:

全身が赤、青、緑に輝く、脚の長い美しい。

平地から低山地にかけての、林道上など、地表面で見られる。鋭い大顎を持ち、他の昆虫を捕らえて食べる。

人が近づくと地面から飛び立ち、数m先の地面に止まる。これをくりかえすので「道教え」とも呼ばれるが、しつこく追いかけると、先には行かずに道横に逃げ込んだり、後戻りしたりする。幼虫は、地面に縦穴を掘って住み、通りかかった他の昆虫を捕らえて食べる。成虫で越冬する。


関連語 リスト::動物 リスト::昆虫