スマートフォン用の表示で見る

バーゼル条約

一般

バーゼル条約

ばーぜるじょうやく

正式名称は「有害廃棄物の国境を越える移動及びその処分の規制に関するバーゼル条約

一定の廃棄物の国境を越える移動等の規制について国際的な枠組み及び手続等を規定した条約

国連環境計画(UNEP)が、1989年3月、スイスバーゼルにおいて採択、1992年5月5日発効。

2004年9月現在締約国数は162カ国、1機関(EC)。

日本では、1992年に国内法を制定し、1993年に加盟。